飲食店・小売店・サロンの専用のメール配信システム。
小さなお店にちょうどいい、低価格高機能なファンづくりのしくみ、揃ってます!
大阪市中央区南船場1丁目26-23
パレロワイヤル順慶町303
  1. 【タイムリー】携帯メール販促が、なぜ店長お助けツールなのか?
 

【タイムリー】携帯メール販促が、なぜ店長お助けツールなのか?

前回は、携帯販促・メール販促マーケティングの特性の一つ、ダイレクト性について説明しました。

今回は、2つ目の特性である、タイムリー性について考えてみたいと思います。

 

お店は「待ち」のビジネスです。

こっちからお客様の方に歩いていくことができません。

お客様に来ていただくしかないのです。だから、打ち手が限られます。

 

 

月末近くなって目標予算に届きそうにない!
あと少しだが、どうしようもない…お店を経営しているとこんな状況によく陥ります。

そして、こんな状況になってからどんなにあがいてももう無理!

タイムオーバーです。

 

苦し紛れに

  • 店の前にたって呼び込みをしても
  • 朝早く駅前にチラシ配布にいっても

間に合わなかったのではないでしょうか。繰り返しになりますがお店は待ちのビジネス。お客様にご来店いただくには、それなりの準備と時間が必要なのです。

 

  • フリーペーパーに掲載する
  •  折り込みチラシをいれる
  •  周辺にポスティングする

などなど。

 

では携帯販促・メール販促マーケティングではどうでしょうか?

先ほどの月末の状況でメール会員様が1000人程いらっしゃればどうでしょう。

 

店長権限で最大限のお得な特典を用意し、

この1000人の方にメールで配信で特典をお知らせすれば

今月の予算を達成できる可能性があります。

 

これが携帯販促・メール販促マーケティングの特性の一つ、タイムリー性です。


ただし、このタイムリー性を非常時に活かすには通常時(むしろ繁忙時)における

メール会員の募集活動が欠かせません。

 

やばいっ!

という時に、効果のでるくらいのメール会員を囲い込めていて、

タイムリー性を発揮できるよう通常時のメール会員募集活動に力を入れていきましょう!