飲食店・小売店・サロンの専用のメール配信システム。
小さなお店にちょうどいい、低価格高機能なファンづくりのしくみ、揃ってます!
大阪市中央区南船場1丁目26-23
パレロワイヤル順慶町303
  1. 3.携帯販促・メール配信マーケケティングでお店は何をすればいいの?
 

3.携帯販促・メール配信マーケケティングでお店は何をすればいいの?

ムリス
 

『2.携帯販促・メール配信マーケケティングのシステムはどうなっているの?』

では携帯販促・メール配信マーケケティングのシステムのことを教えてもらったけど、僕たちお店は本当に何もしなくていいんっスかー?

 

 

そんな都合の良い話あるワケないっスー!

きっと後から強面のお兄さんがでてきて「ワレ何人のスケに手だしとんねん!」とかなるんっスー!

ひぃぃぃ!!


 

おっさん
 

どんなシチュエーションやねん。

そら携帯販促・メール配信マーケケティングシステムは便利やけど、お店の人が何もせんでええワケやないで。


 

 

やっぱりっスー!

怖いお兄さんがぁぁぁぁぁ!!


 

おっさん
 

でてこーへんっちゅーねん!

お店がやることが主に4つ。

  1. 携帯販促・メール配信マーケケティングの企画
  2. 会員募集(メールアドレスの収集)
  3. お店での接客対応
  4. メール配信内容を考えて文をつくる

 

 

1.企画 2.会員募集 3.お店での接客対応 4.メール配信内容を考えて文をつくる

 

 

ムリス
 

ひぃぃ難しそー!僕にはムリっスー!


 

おっさん
 

落ち着け子リス!

おまえがいつも店でやっていることと変わらんから安心せい!


 

ムリス
 

ほんとぉー?

詳しくおしえてくださいっスー!


 

 

1.携帯メール配信の企画

おっさん
 

まずすることは、

「携帯販促・メール配信マーケケティングをどんなふうに進めていくか」

っていう作戦を立てることやな。

 

作戦は・・・

  • 携帯販促・メール配信マーケケティングの目的を明確にする
  • 携帯販促・メール配信マーケケティングを行う体制を決める
  • 携帯販促・メール配信マーケケティングのスケジュールを立てる

って感じになると思う。

まあ、他の媒体で販売促進する時にやる販促計画と同じやな。


 

 

1.目的を明確にする 2.体制を決める 3.スケジュールを決める

 

 

ムリス
 

携帯販促・メール配信マーケケティングだから特別なことは何もないんっスかぁ?


 

おっさん
 

そーやな。

他の媒体に比べて、募集はずっと続けてやっているし、メール配信の回数も多いから、体制はきっちりしておいたほうがええな。

 

携帯販促・メール配信マーケケティングシステムの会社の人に相談してみてもええな。

企画を一緒に考えてくれたり、アドバイスももらえると思うで。


 

 

2.会員募集

 

次はメール会員の募集っスね。

でもこれは携帯メール配信システムが自動でやってくれるって言ってたっスー!

だましたっスねぇぇぇぇぇ!!


 

おっさん
 

アホが!全部自動は無理やわい!

どうしても人間がやらなあかん部分、やったほうが良い部分があるねん。

何故なら、販売促進は「人」に対して行うからや。

あっ、ワシ今ええこと言うてもうたな・・・


 

 

zzzzzzzzz


 

おっさん
 

寝んなや!

 

まあ、会員募集でお店やることは

  • 入会特典を考える(これは企画に含まれるかな)
  • 入会ツールを作成する
  • 入会テストする

ってことぐらいやな。

これも携帯販促・メール配信マーケケティングシステムの会社に相談してみたらええよ。

特典の決め方とか、入会ツールに載せるべき内容とか、ぎょーさんのお店の販促やってる会社の人やったらええアドバイスくれると思うで。


 

 

1.入会特典を考える 2.入会ツールを作成する 3.入会テストをする

 

 

 

むにゃ?

んじゃあ僕、相談するっスー。


 

 

3.お店での接客対応

ムリス

 

次は・・・お店での接客対応っスねー!

これは得意中の得意っスー!


 

おっさん
 

そーやな。

お店の人が一番得意な分野ややから、ここはなんぼ便利でもシステムに渡したらアカン部分やな。

 

やることは

  • メール配信したクーポンの利用等の対応
  • メール会員向けのポイント付与
  • メールをネタにしたお客様とのコミュニケーション

って感じ。

ムリス君できる?


 

 

1.メール配信したクーポンなどの利用対応 2.メール会員向けのポイント付与 3.メールをネタにしたお客様とのコミュニケーション

 

 

ムリス

 

当たり前っスー!

これだけはまかせてくださいっスー!


 

 

4.メール配信内容を考えるて文をつくる

 

これは「携帯販促・メール配信マーケケティングのシステムはどうなっているの?」で教えてくれた

  • 「誰に」
  • 「いつ」
  • 「どんな内容を」

を考えればいいんっスよねー。

リスの僕でもできるっスー!


 

おっさん
 

おっ、おう。そのとおりや。子リスにしては上出来やん。

じゃあ、ここでは携帯メール配信の内容を考える時に注意して欲しい点を言うでぇ!


 

目的を忘れないこと!

おっさん
 

携帯販促・メール配信マーケケティングの目的はあくまでも「お客様に再来店いただくこと」

配信するメールが「来店につながる内容であるか」という視点は常に持っとくことが必要やで。


 

継続すること!

おっさん
 

お店都合でメール配信をしたり、やめたりするのは最低やで。

お客様からしたらお店の都合なんか関係ないからな!

携帯販促・メール配信マーケケティングは継続することが大事。


 

おっさん
 

「コツコツ勉強さしてもらいますぅ」

これな。キヨシさんな。

携帯販促・メール配信マーケケティングやるお店はキヨシ師匠に学ばなアカンで。


 

メール文は「一人のお客様」を思い浮かべて作ること

おっさん
 

一番やったらアカンのは携帯販促・メール配信マーケケティングによってお客様を不愉快にさせること。

いろいろなチェックポイントがあるけど大事なんは「一人のお客様を思いながらメールをつくる」ことやな。

ほんなら失礼なことできひんで。


 

 

なるほどー・・・基本はお客様をお喜ばすことっスねー。

それなら僕もまけないっスよー!


 

 

1.目的を忘れないこと 2.継続すること 3.一人のお客様を思い浮かべてつくること

 

 

おっさん
 

お店がせなあかんこと、わかったかな?

お店がやることはこれまでやってきたことの続きやろ?

むしろお店やっている人は得意なことが多いんちゃうかな!


 

ムリス
 

はい!

パソコンはからっきしだけど、お客様を思う気持ちなら負けないっスよー!!


 

 

携帯販促・メール配信マーケケティングでお店は何をすればいいの?まとめ

お店のやることは大きく分けて4つ

  1. 携帯販促・メール配信マーケケティングの企画(他の販売促進企画と同じだが、継続性を考えておく)
  2. 会員募集(特典の決定、募集ツールの作成、しくみのテスト)
  3. お店での接客対応(お客様との接点なので大切にする)
  4. メール配信内容を考えるて文をつくる(目的をハッキリさせ、一人のお客様を思い浮かべながら、継続的に)

>> 4.他の広告と比べて何が良いの?携帯販促・メール配信マーケティングのメリット